超初心者、初めて株を買う

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

本日買ったもの

自分ではなにも考えられない初心者がYOUTUBER頼りに買った銘柄は
レーザーテック

この株、100株単位でしか買えないため始めての取引が60万スタート

ちょっと待てよ…もう100いっとくかという謎の思考になり計200株購入

6200円の時に100株、
6220円の時に100株買いました

ほんとはこの株朝一に買う予定だったんですよ
でも起きたのが12時だったので・・

開始値は6,070円で
終了時は6200円なので結構プラスになってましたな

自分が買ったら下がるというよくあるパターンスタート

まあ、すぐ売ったりする気はないのであまり気にせずいきます
あの時買ってれば~は言い出したら止まらない世界と予想できるので禁止します

初日の結果

株のバブルが来ているらしい

自分が唯一知っているトレーダーの人
なんで知ってるんだっけなあ
なんか一瞬格ゲーをやってた気がします
これからツイッターを見て参考にさせてもらいます

今日のレーザーテックの値動き

9時から凄い上がりましたな
土日は株の取り引きをしていないため、月曜は動きやすい感じなんでしょうか?
初めて会社が月曜休みで良かったと思いました
次から月曜は朝に起きるようにしよう・・

レーザーテック好材料

youtuberがオススメと言ってただけで買いましたが、
この会社の事を自分でも調べることにしました(買った後で)

半導体関連銘柄のなかでも、同社はグローバルニッチトップの代表格といってよく、半導体マスクブランクス検査装置で世界シェアを独占している。次世代通信規格5Gではデータ処理速度を速めることが必要となるため最先端のCPUを必要とする。CPU性能向上のため一段と微細化が進展しているロジック半導体向けに極めて波長が短いEUV(極端紫外線)による露光技術が注目されている。ここ急速に同市場が立ち上がるなか、同技術に対応したマスクブランクス検査装置を供給できるのは同社を除き世界でも実質的に存在せず、これが株式市場で高評価を得る背景となっている。

引用ソース
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201912200190

当社は半導体マスク欠陥検査装置が柱でマスクブランクス検査装置では世界シェア100%を握るが、半導体製造の新技術であるEUV(極短紫外線)露光用のマスク欠陥装置の需要が伸びており、中期的な収益拡大を見越した外国人主体の買いが断続的に流入。上値の利益確定売りを吸収している。新型ウイルスの感染拡大によって足元の受注は一時的に停滞しているとみられるが、収束後には一気に需要が顕在化して来2021年6月期以降の収益を押し上げると期待する投資家も少なくない。週足の株価チャートではいったん下降した13週移動平均線が早くも上向きに転じている。

引用ソース
https://shikiho.jp/news/0/345608

2019年10月4日の記事だが大事なことが書いてある

レーザーテックの新型半導体検査装置、「複数社から引き合い」-社長

岡林社長は2017年9月に半導体メーカー1社から160億円で受注していたことを明らかにした上で、スマートフォンなど5G(次世代通信規格)関連向けに半導体を製造するメーカーからの関心も高いと述べた。具体的な社名の言及は控えた。同社は9月に世界で初めて、回路焼き付けに使うマスクをEUVL技術で検査する装置を完成させた。EUVL技術を使った半導体は、韓国のサムスン電子や台湾積体電路製造(TSMC)が量産に取り組むほか、米インテルも計画する。岡林社長は韓国のSKハイニックスや米マイクロン・テクノロジーも続く可能性があるとの認識を示し、「全てがポテンシャルカスタマー」になり得ると述べた。レーザーテックは13年以降、EUVL関連の検査装置をライバルに先駆け製品化。17年にはマスクの原板となるマスクブランクス検査装置の販売を開始した。今期(20年6月期)のEUVL関連売上高は前期比約2.5倍の176億円を見込み、全体の4割強を占める。スマホの高機能化や自動運転の実現の鍵を握る5G技術向けに、半導体の微細化に向けた開発競争が続いている。EUVL技術を使えばウエハーにより細い回路を描くことができる。4日の株価は一時7000円と上場来高値を付け、昨年末に比べ約2.4倍の水準。年初来の上昇率は東証1部の電気機器銘柄158社の中で首位だった。岡林氏は株価について「市場の決めること」としながら、EUVLについても「3年前はどうなるか分からなかった。過去にまいた種がやっと収穫できるようになってきた」と語った。 

引用ソース
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-04/PYS4EVT0AFBB01

2019年9月3日の記事

EUV分野ではJSR東京応化工業が回路焼き付けに使うレジストを生産。HOYAAGCだけがマスクの元になるマスクブランクスを製造し、その検査装置はレーザーテックが市場を独占する。楽天証券経済研究所の今中能夫チーフアナリストは微細化の動きについて、「5GやAIが起爆剤となり、高速処理が可能な半導体の需要は今後も強い」とし、それに不可欠なEUV技術の導入も広がっていくと予想した

引用ソース
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-02/PWITE3T0AFB701

 

  


マスク関係の会社というのを今知りました。

あ、違う?
半導体のマスクらしいです
youtuberも言っていたように、マスクブランクス検査装置がシェア100%なのが強みみたいですね
あとは5G自動運転AIにも使われる期待があるとか。
素人考えだけど下がる要素無くない?

ただ、独占というのも一生続くわけはなく、
EUV検査装置を他社が作ったら流れが変わる銘柄でしょうか

レーザーテックが国産の会社というのは嬉しいですねえ
日本の会社に頑張ってもらいたい気持ちはある

しかしこんなに海外に先駆けて作れていたなんて技術の日本はまだ健在だったことを今日知りました

ほとんどの製品に使われている半導体 ゲーム機にも使われている

出典 https://www.lasertec.co.jp/

ゲーム機も半導体を使う
PS5等の次世代機発売前なので大量生産するでしょうから
これも追い風か

初めて株を買った感想

思ったより楽しいです

ゲームをやりながらチャートを見られるのが楽しいですね
もっと大負けする恐ろしいギャンブルというイメージがありましたが、
株価が半減してもお金半減で済むと思うと
ああ、そんなもんかという感想です
まあ、半減する前に売りますしね

今はバブルらしいので期待値の方が高いでしょう

全ての文に初心者の感想(初日)が付きます


普通に働いていても得られない金を得られる可能性があるものに触れているだけで世界が広がった気がします
ゲームやりつつ株もやっていきます

実際に株を買うというのと、
youtuberの意見を聞いて少しずつ仕組みが分かっていければいいなという立ち回りで行こうと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆがみブログ

コメント