ジョジョ3部アニメ、スタッフの原作愛が凄すぎる

この記事は約3分で読めます。

久々に見ましたよ
今時珍しい
原作愛が凄すぎる作品



ジョジョ3部見終わった感想

ネタバレ有

スポンサーリンク

見始めた経緯

ジョジョは知り合いがしつこく5部だけ薦めてきたので
5部のみ見たことがあったんですが
それ以外はよっぽどのことが無い限り見なくてもいいやと思っていました。


ニートになり時間が有り余った事で
サブスクを見まくる日々となり(ニートとサブスクの相性はどのスタンドより強い)、
ジョジョを1部から見始めました。

正直、5部より面白くないだろ?
最高傑作は5部だろ?

と見る前に先入観があったんですけどね
あまりにも面白かったので今の状況は5部と五分くらいです。

アニメスタッフのモチベが半端ない

1部と2部は映像クオリティが良い物とはいえず、
少ない予算で出来る事をやろうな印象を受けましたが、

3部に入ると突然作画レベルが上がり
全力でやろうぜな印象を受けます

恐らくほとんどの人が開幕のCGを見て
あ・・やる気だなと感じるでしょう

これは予算を3部に回したのか、
予算は変わらないが制作者の愛がビジュアルを押し上げたのか
とにかく見ていて面白くしようという熱意が画面に出ているし

制作者は相当3部が好きなんだな・・圧倒されました。
5部も作画が凄かったけど、崩れている回はありました。

が、3部は最後まで崩れる事なし
これがどれだけやべー事か。



制作者のやる気といえば、
カプコンもジョジョの格ゲーを作った事があるけど
これも愛が凄いと感じた



ジョジョASB
格ゲーのバランスは色々言われていますが、これもキャラゲーとしては100点

デバッグのバイトをしていたとき、
キャラゲーの感想文にこのキャラ強すぎるから弱体化してはいかがでしょうかと書いたら
これキャラゲーなんでと凄みのあること言われて却下されたのを思い出しましたね
ASBもキャラゲー特化で感想文は開発に送られる前に止められてたのでしょう。

スタッフの情熱が半端ない回

27話 クヌム神のオインゴとトト神のボインゴ

アニメより引用

ギャグに全振り回
後半の偽承太郎が振り回されるシーンに流れるBGMが
このシーン専用で作ったな・・というくらい合っていて
喜怒哀楽のタイミングが完全にシンクロ
どれだけスタッフ頑張ったのこれ・・と大作を見せられた感が得られます

ひたすら硬派を貫いてきたキャラと声優にこんなことをさせたら
桐生さんにカラオケさせると同じ様に絶対に面白くなる現象になる

旅なんだよなあ

3部は5人で約50日かけて複数の国を横断し
DIO家に辿り着くことで旅になっている



制作者が妥協せず、ボスを強ボスに見せる取り組みを全話でやったことで
凄まじい旅感が増した

そのため、
この承太郎のセリフもグッと来た

アニメジョジョより引用


無理だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった………無理だとか無駄だとかいった言葉は聞き飽きたし、俺たちには関係ねえ

全48話と4クール、長い事やってきたからこのセリフが映えるし
アニメスタッフも無理を通してきたんだろうなあと重いセリフに感じた

やっぱり原作ものはその作品が好きな人が作った方が
映像に熱と拘りが出てきて良いと思いました。

ニートにもおすすめ

ニートの時に暗いアニメを見ても気が滅入ってくる。
ジョジョは頭空っぽにしてみられる所が非常に良かった

アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハッピーゲームハッピーライフ