2023年8月株日記 最近株がつまらない

この記事は約3分で読めます。

あんなに楽しかったのに

原因は見てるだけが多くなった

上がると思っているから見てるだけになる
ただヤバい、はしご外しの予感を感じたらちゃんと降りるので

降りる時までひたすら待機するだけになっている
そのときちゃんと降りれる男なはず

首都高最速ランナーから学ぶ
降りれる強さを持ちたい




ただ待機といいつつ場中にしょっちゅう寝てる
起きたら16時とかそんなんばかり
引け前に目覚ましセットもしなくなった
これは危ないし生活リズムも崩れだしてる

テクニカルの時代は終わったんじゃないか?

アルゴが発達し続け
個人がテクニカルを学び続けている昨今

テクニカルを無視する動きをすることが多い

為替は完全にテクニカル派をやりにきている

FXやったことないけど、ドル円はしっかり見てる
トレ転するときはこいつが絡むだろうし


テクニカルを無視するというのは
ひたすら上げたり下げたりすること
テクニカル派はそれを1番嫌うから


テクニカル的にそろそろやろ~
という考えの個人を狩るのがアルゴの仕事だと考えると

上げる時は黙って乗り
下げる時は黙って降りる
が正解ムーブだと最近思う

だから見てる時間が増えた
まあ順張りになったな今年限定だと思うけど

自分の今年の予想が上げだから出来る
買いっぱで終わり投資法


そろそろ利確やろ
そろそろ買いやろ

という考えがそもそもアルゴに負けた行動なのではないだろうか


4月からフルポジ、ここ3ヶ月なんか信用も徐々にフルポジに動き出し今完全フルポジ

信用フルポジっていうのはネットを見るとやっている人が沢山いるけど、
クレイジーな行為なので去年と来年の自分が見たら驚く行為だと思う
本当に今年限定で今年に賭けていないとこんなことやらない

ただこの出来上がった状態で降りれるかが問題ですな



信用フルポジをなんとも思っていないのがいいことなのか悪い事なのか
メンタルが強くなったのか、壊れたのかしらんけど


ただ、9月はMSQ、FOMC、権利落ちとデカいイベントがあるので
どこかで信用分は利確する方向で考えている
1番大事なのは被弾しないことなんで

特に利下げ思惑で今年上げているだろうナスダックも、利下げ発表の出尽くしで下げる可能性もあるし
要注意な月


なにがつまらないって
フルポジだから

アルゴ対策で買いっぱなし、売りっぱなしが最適解という最近の考えだと
一番つまらないことになる

まあ楽しさを求めちゃいかんのかもしれんけど
楽しさを求めるのは甘えか

アベノミクスの時にテクニカルを気にしていたら見返りは少なかっただろう

収支

実現

大型が調整入ったのでそれを拾ってた

約定回数が140回という少なさ

見てるだけが多くなったという事がしっかりデータに残っている
1日7回
まあ数が多ければいいというわけでもない
腕が上がっていかないだろうけど
今年はこれでいい

含み

現物が+460万
信用が+200万

と上がったなあと思ったら

これ書いてる9月上旬ももりもり上げ続けて
含み益が見たことない数字になってきた

去年まではすぐ利確する投資法だったから伸ばすということをするのが初

最近は日経よりTOPIXが強い

TOPIX終値、33年ぶりにバブル期後の最高値更新…日経平均は6日続伸https://www.yomiuri.co.jp/economy/20230904-OYT1T50126/

あまり半導体などは買わないので保有はTOPIX銘柄ばかりなので
収支が上向きになっているけど、

思えば日経が33年ぶり更新した時はそのあとすぐ下がったので、
この法則通りならこれ書いたあと下がるかもしれない

コメント