獣道IIIのこたか商店vsクラハシの名場面、名言集、熱いシーン

この記事は約3分で読めます。

今世紀最大に熱い対戦カード、こたか商店vsクラハシが面白すぎました。

スポンサーリンク

対戦前の意気込み。絶対に負けられないクラハシがこたか商店について

ウメハラ
ウメハラ

歴代最強ガイルと言っていい

クラハシ「普通に一番強い。こたかには勝ったことが無い。攻略プラス勢いのあるプレイでこたかに挑戦出来たらなって思ってる。今回は挑戦する側だね」

クラハシ「もし負けたらこれから一生、例えば誰かに会って

「クラハシさんこんにちは」って言われても

「(こたかに負けたクラハシさん)こんにちは」

それ考えると負けられない度がハンパないね

厳しいなって思いながら挑むのは初めて。

いくら練習しても足りないって気持ちしかない。

それでも勝たなきゃっていうプレッシャーもある。

対戦前の意気込み。クラハシについて

こたか「全て人生クラハシを出した上で受け止めて対戦する。」

対戦前の時点でクラハシ劣勢か?いったいなぜ?

管理人
クラハシさんが勝てない、挑戦者と聞いて管理人は違和感を感じています。

クラハシさんと言えば、ゲーセンの開店前に並び、閉店までスト2をプレイ。
ガスも電気も止められても公園の水と値下げされたバターロールを食べて飢えを凌ぎ、
有り金全てスト2につぎ込んできた伝説のスト2プレイヤーです。

ウメハラ漫画でもラスボスとして描かれたクラハシさんがなぜこんな劣勢なのか不思議でしたが
この後のこたか商店さんの人間離れしたプレイを見て思い知らされることになります。
ゲームプレイを見れば伝わる、これが格ゲーの良いところ。

ウメちゃんはそう簡単には負けるはずはない
期待はさせてくれると言います。

クラハシ「昔の自分に戻らないと勝てないくらいの強さがある。昔の自分のやり込みをしても勝てるって断言できない。昔のやり込みをやってどうかな?ってレベル」

クラハシさんはスト2初期のレジェンドだから全盛期ではないというのもあるみたいです。


こうして対戦は始まった・・

キャッチフレーズはどちらも「ストIIに全てを捧げた男

実況:アール
解説:ヨシヲ・ウメハラ

ウメハラ
ウメハラ

事前にこたかとスパーをしてくれと言われてやりました
15先やって6試合しか取れなかったす

コメント「6取れたんかい」

衝撃の開幕 ~流れを決める1戦目の1ラウンド目~

開幕いきなりの前に飛ぶガイルと竜巻を出すリュウ
とんでもない開幕は竜巻が勝ちファーストアタックはクラハシが取る
飲まれたら負けと言っていた男がいきなり決意表明を見せる

ウメハラ
ウメハラ

こたかは「こいつやりにきてるな」というのを読んで前ジャンプした

ヨシヲ「完全に二人の心情を出している形」

ウメハラ
ウメハラ

ガイルの開幕前ジャンプはまずない

ヨシヲ「普通煮詰まってきた後に出す」


それまで1度も飛ばなかったクラハシだが、初めて飛んだ前ジャンプがソニックを飛び KO

衝撃の前ジャンプに目を見開くこたか

クラハシガッツポーズ

ウメハラ
ウメハラ

あのジャンプは100回に1回。

ヨシヲ「いきなり1ラウンド目でほぼ起きない事が起きました」

 

1戦目決着 え、あれミスなの?

おじと思えないクラハシの差し替えし炸裂。
ガイルが画面端脱出に飛び、ガードするリュウ

ガイルのサマーがすかり、リュウがKO

ウメハラ
ウメハラ

お互い高まりすぎてミスが目立ちますね

ヨシヲ「昇龍出ないところをサマーでフォローでしたが」

 

管理人「え!あの昇龍出ないのミスなの??」




異次元のバトル、解説に疲れてしまったので記事の途中ですがここで終わります。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆがみブログ

コメント