初心者株日記8月号 イージーモード終了×レーザーテック売却×次に狙う銘柄を探す

この記事は約6分で読めます。

前回の日記出した直後に無敵のレーザーテックが落ち始めました(逆神か


最高11750円までいったけど下げトレンドになり、9600円で売りました

そのうちリバウンドするだろうという思い込みが利確を遅らせて含み益半減

スポンサーリンク

相場は変わった

適当な株を買っても株価は勝手に上がり勝てる
そんなイージー相場は一旦終了したように感じます

始めた時期が4月と滅茶苦茶運が良かったと思います

新型肺炎で全ての銘柄は暴落しましたが、金融緩和日銀砲のおかげで大体が株価を戻しました
自分はその戻しだした時に乗れたからです

しかし無理やり戻した分、これからは株価に織り込み済みというハードモードになるのでしょう

かなり良い決算を発表しても株価が下がるような事態になっている

自分はイージーモードしかしりません

しかもイージー中のイージーのレーザーテックしか見てなかったから、
今後どの銘柄を触ればいいのか分からなくなり途方に暮れそうになる

283万、大金なんですが
ただあの覚悟にあまり見合っていないと思ってしまう
世界が混沌としてる時にホールドは覚悟が必要でした

あと、ちょっとヒヨってしまったのがある
これが一番の損害だと思う

覚悟がないと、大きく勝つことが出来ない
日和ると大きく張れない

さらになに買えばいいかわからない
なにが買いか
これからどうやればいいのか分からない

悩んでいたけど


逆に全部の株価が下がっているのはチャンスと思った


いつか肺炎も終息し、景気が良くなる
そしたら戻るだろうからチャンスと。

まずは勝ち星上げて、
勝ち癖をつけて日和を回復させるのが大事だと思った

そのためには勝つのに固い銘柄探しが重要


三ヶ月で得たノウハウもある

株価は期待だけで上がる
新型肺炎騒動により、「ワクチン作ってますよ~」と謳っている会社が数多く出ました
バイオ株と言われています

しかし本当に作っているのか、開発が進んでいるのかは全然分からないまま期待だけで株価が上がっていきました

そんな感じでゲームも同じ
ドラクエ作ってますよ~という材料だけ、期待だけでエイミング株は数倍になりました

こういうのに乗っていくのが勝てるやり方だと思いました

掲示板では思惑上げと呼ばれています


注意点もある
期待で上げまくった状態で決算を発表すると、良い決算だしても下がる傾向があるので
加熱していたら決算は逃げるが吉


そんな感じで色々調べてみつくろった下記銘柄
今日は日曜なので月曜に向けて良さそうな銘柄を探す
これが楽しかった

狙っている株

オリエンタルランド

これはディズニーランド系らしい
今新型肺炎で被害が出ているが、
落ち着いてきたら株価は戻るだろうと予想

固いと思う理由
・ディズニーという最強ブランド
・資産が数千億あるとのことで倒産の心配が低い



最強のディズニーブランドなので、
戻すどころか将来的にもっと上げていく期待値有
任天堂のように子供の頃に信者にさせることで
その子供が親になっても強いままで何世代も強いままである可能性が高い

なので、ここまで下がっているのなら相当期待値が大きいと思われる

営業再開したが、今は2割しか園内に入れていない
なので、行きたくてうずうずしている人が多いと思われる
フルで再開したらより多くの人が来ると思われる


懸念点
新型肺炎が今2派発生中で拡大中
毎日感染者が増えているため、収束が見えない
だからこそここまで下がっているのだろう
収束が見えてきたらするするっと上がっていきそうなので、
先が見えない時が買い時なのだろう

株価推移

新型肺炎の出た後に急速に戻したが、
決算(ディズニー休業で95%減収、赤字最大248億円)
とか第2波でまた1波波に下げています

ただ下げすぎでしょう
ボリバン3σにタッチしそうです
とてもおいしそうに見えます。




ただ下げトレンド中なので、
行くとしたら上げトレンドに転換してからだろう
なので明日INしない可能性はある
3σで反発したら行こうかと。

それにしても下がり過ぎなので
早く入らないとするするっと上がっていきそうな焦りもある

トーセ

ゲームメーカーですね。

昔からある会社だけど、ゲーム好きの人でも知らない人が多いと思います。
自分もあまり知らない。
でも開発ソフトの数は2300本以上

しかしどんなソフトを作ってきたかは闇の中。
HPを見ても、関わったタイトルをほぼ載せていません。守秘義務のためと。

この時点がかなりヤバい会社だと思います(いい意味で)。

開発サポートという立ち位置なので、トーセという社名を出して発売したタイトルは無いのではないでしょうか。

開発出来るスキルはあるのに自社で作らない理由は
自社ブランドでリリースすると取引先が競合相手となる事で、取引上の信頼関係が崩れてしまう事を防ぐ為
とwikiに書かれています。

wikiには
ゲーム業界最大手の下請け会社
・同一スタッフが複数社のゲーム開発に関わる為、エンディングのスタッフ名の多くは本名でない
社内の各開発チーム間の情報は一切遮断されているという

など凄い事が書かれています。
守秘義務が徹底されていて会社の休憩室での社員たちの会話はたどたどしいものになっているんでしょうね。
「今なんのタイトルやってんの?」

とか一切言えない会話


そんな魅力いっぱいのゲーム会社の株の話。
ドラゴンクエストライバルズというソシャゲがあります。
それはこのトーセが作りました。

が、おそらくドラクエ史上一番売れなかったソシャゲだと思います。
セルランも今700位です。

これはカードゲームなんですが、
どういうことが結構無課金でかなり遊べてしまったので、課金に繋がらなかったと思っています。

リリースされて3年経ちますが、
8月にタイトルをドラゴンクエストライバルズエースに変えてバージョンアップされます(3年経ってそんなことあるんだ・・!)

これが結構株価上げるのではないかと予想できる

あとはゲーム株買いたいという趣味的な動機が大きい


株価推移を見ると

ライバルズがリリースされたのが2017年11月なので、
ライバルズ発表あたりで株価2倍になっていますね

が、ライバルズリリース辺りから終わりだしてここ2年程1000円超えられずヨコヨコ。

株価的にはライバルズの期待で上げてライバルズリリースで元通りになった感じですね。

ソシャゲを全然やらない自分も、ライバルズはかなりやりました。
良ゲームだと思います。
ゲームを長く作っているだけあってトーセ凄いなと思います。

めちゃくちゃ尖っていた。
尖りすぎてドラクエの名前に反してカジュアルなゲームではなかったと思います。
対戦オンリーというのがガチ向けだった。

無課金でほどんど遊べてしまったのでそこがビジネスとしてやる気なかった気がします。

それが、今回のアプデでソロモードが実装されます。
これが流石にビジネス的にやる気を出すんじゃないかと予想します。

700位のゲームがまたセルラン上位に戻れるのか?
ソシャゲ民は一度オワコンになったゲームをまたやるのか?

全く未知のパターンで予想が出来ません。



セルランは全然だったけどユーザー数は多かったと思うので、
出戻り勢が多く出ると予想します。

コンシューマでは出戻り勢なんてほぼ期待できないけど、
ソシャゲではありえるのではないでしょうか。

株をやるなら、ゲームに関係するゲーセク株でやっていきたいので、
それの知識を付ける事に関しても凄い注目の銘柄です。


ゲーム株を買って、そこのゲーム攻略を書いて応援するという
楽しい事でも出来そう。

『ドラゴンクエストライバルズ エース』ティザームービー

日産自動車

新型肺炎の影響で自動車メーカーが大打撃
さらに酷い決算を出してもはや300円台に

しかし、さすがに底だろうと、
あとは上がっていくだろうと、
あの有名な日産やぞ・・?

という初心者のそろそろ上がるんじゃね?感が働いた次第。

まあ、このブログのアドレスも日産のGTRから取ったものなので
GTRが買えるくらい収益上げたいという無茶な命名由来だった
今はそんな気さらさらないただの日記帳になった

まあ、そういう縁で買うのもありかもしれない
固くはない
固さを出すならボリバン3σ反発したらイン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆがみブログ

コメント