株日記2020年11月 大統領選とバブル

この記事は約2分で読めます。

11月は日記を全く書いておらず、11月30日にまとめて書いております。


あれだけ世間を騒がせた大統領選ですが、暴落とか特になかったです。
むしろずっと上げ続けました
なので様子見=チャンス逃しでした。


とまあ、荒れるどころか爆上げしただけでした

ずっと超えられなかった日経24000を超えただけでなく、
そのまままだ上げ続け今にいたります

バイデンが大統領になったら株は暴落するとめっちゃ言われてたけど、そんな事はなかったです
株は織り込み済みという予想が強く、意外な事が起こらなければ暴落しないんだと思いました。

今日はちょっと、次期大統領のバイデンが犬と遊んでいて骨折したという事件があり下げましたが
微下げで済んでいます



11月収支

オリックスで当てる

10月はやらないと前の日記で書いたけど
日経が上げまくりで置いてけぼりを食らうとしか思えなかったのでオリックスを買って100万強利益が出ました


これだけ利益が出たのはめっちゃ買ったという理由もあり、
決算直前に1300円代前半まで下がったから安い!と思って飛びついたら
さらに下がり続け最安1214円に。
安いと思って買ったのにさらに10%も下がってビックリしました

ここで初めて買い下がりというものをしてみて
取得単価を下げていったけどかなり買ってしまってこれはヤバいなと思いました。

ここまで下げた理由は、オリックスの人気を占める優待と配当が維持されるのか?というものでした

オリックスは航空リースをやっているため、コロナでかなり売られている銘柄でした

結果、優待配当は維持され、自社株買いまで発表されて翌日から爆上げ

1390円くらいまで上がったところでファイザーのワクチンが完成しそうというニュースがあり、
また爆上げで運が良かったと思います


含み益を入れて+500万超えました
ひとつの目標でした

今買い下がって大きく買ってビビってるのはチェンジ


大きくプラスなんですが、バブル中のバブルなのでもっとうまくやれたなあという
失敗感はどうしても消えない

どうしても
下手くそとか、もっと調べておけばとか後になって思います

株を始める前、たらればの事は絶対に考えないようにしようと思っていたけど
やはり考えてしまう。自分との戦いだと思う




スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハッピーゲームハッピーライフ