日記 2022年9月

この記事は約6分で読めます。

今日から日記をつけていこうかと。
全部正直な思いを書く。それで前向きになって前に進めるんならなんと思われてもいい。

スポンサーリンク

9月13日 現在の状況



現在の状況、職業無職

専業とも言えるけど社会的地位は最弱。


朝、昼はデイトレに打ち込めるんだけど、
ザラ場終わった15以降の目的の無さ、だらけっぷりがヤバいと焦りが出てきたので日記を書くことに。

本当に生きていたのか?と思い出せるように。


このだらけの原因は、仕事を辞めた事による
外部からの圧が無くなったからだと思う。

やはり人生、ある程度のプレッシャーを感じていないと
こうなってしまうのだと感じております。


また働くという選択肢は今のところない

正直、お金のために働いていたので
となると株の方が稼げる、やりがいを感じる
こうなると働く意味、モチベの低下をまねいて

こんなモチベの低い奴がいても迷惑なので

そもそも組織で働く事が向いていない

たまには大文字だったり色つけていきますよ。


というのがあるため、
株で負けない限り働く事はないだろうという思い。

ただ株に関してはウメハラの名言「負けないと思うんですけどねえ」という気持ち

こんなセリフをあんな大舞台で言えるのは相当自信があったんだろうな

まあ株に関しては株日記も始めるのでそっちに書こうかと。

時間は無限にあるので2つ書けるはず。



こっちの日記はいかに前を向いて生きていけるようになるか
それを挑戦したり探ったりしていく日記にしたい


今の生活ルーティンは

8~15時 株
15時~16時 外で飯
たまに風〇(以後風呂屋と記載します)

ゲーム



後は週に数回ジム

ジムは本当に初めて良かったと思う

こんなに長く続くとはとてもじゃないが思っていなかったけど
10ヶ月続いている

最初は体重を増やしたくて通っていたけど
太らない体質だけど半年くらい頑張ったら5キロ増えた

標準体重に近付いたのでそこまで必死にやることもなくなったけど
行かなくなったらまた元の体重に戻ってしまうので永遠に通うことなりそう


しかし、このジム通いが全然苦ではない。
運動好きじゃない自分でも。

スマホとBluetoothイヤホンと音楽のサブスク

この組み合わせがあまりにもバランスブレイカー

ジムに行くのは深夜

無職の利点でこの時間に行ける

そうすると誰もいない

ここで今日はどんな曲聞きながらやろうかなとか
毎回違った感覚でできる

体揺らしながら
はたからみたらキモいノリノリムーブでやれるので行くのは深夜と決まっている
というか、普通の時間はガチ勢がいるので器具の使う時間とか気を使ってしまったりする。

後はガチ勢が100キロ上げていた器具を自分は50キロしか上げられなかったりすると、
これも少なからずストレスがかかるので一緒の時間にやるのは避けたい。

少しでも追いつこうと無理して60、70キロに上げていってしまう。
株で一番重要だと学んだのは、「周りと比べないこと」これに尽きる。

比べない事が自分の良いペースで続けられる事だと思うので、誰もいない深夜しかいかない。



後は家のすぐ近くというのも通えている要因

先月上げられなかった重量上げられたら楽しかったり
次はもっと上の重量というモチベアップの要素もある

カタギの時は全力でやると筋肉痛になって翌日の仕事に影響が出るから
控えめになったりしていたけど
今はそんなの関係ねえっと気にせずやれている
ここも無職の利点か。


後は株をやっていると、時にメンタル力が必要は場面が出てくる

そんな時に強がって「効いてねえ」よと我慢し続けると

体に不調が絶対に出てくる。

だからジムで鍛えたり、血行良くしたり、発散も出来るのがとてもグレート

株で正しい判断を続けるためにも役立っていると思っている




近くに24時間スーパーもあるんで、帰りに何買って帰ろうかの楽しみもあり

とにかく投資とジムは組み合わせ相性が良いんです。

9月14日 state of playに鉄拳8と龍が如く8

ろくなソフトが発表されないことで有名なstate of playで鉄拳8と龍が如く8発表

どちらも前から作っているとは発表しといてようやく映像を初出しするパターン

カプコンはそれを同時にやるからメーカーによって違いがある

バイオ8、鉄拳8、龍が如く8 なんか8ばかりで並んだな


龍が如く8は2024年発売予定とある

ここで「ん?」と思う

龍が如くって開発サイクルが滅茶苦茶早い印象があったら

再来年か、遅いなとなる。

やっぱ名越さんが中核スタッフと一緒に退社したのが効いているのか

と、思いきや

2023年に2本出すとの事。

やっぱ、はええ・・

と思った。

ゲーム業界ってこの人辞めて大丈夫なの?という事が多々あるけど、

あんまり弱体化しないんよな

それが組織の強みなんかね

9月15日 コロコロ買ってよかった

床をコロコロ掃除するやつを買った

これはかなり良い

掃除機を数か月に一回しかかけないから、

床に髪の毛やら埃やらゲーミングチェアの削れてきたレザーの粉が散らばりまくってたんだけど

掃除機かけるか・・という気にはなかなかならなかった

でも気にはなってから試しにコロコロ買ったらゲームの合間にコロコロできるし
めっちゃいい。

張り付くから、これだけごみを取ったという達成感、気持ちよさもある

16日 龍が如くの海外名

YOUTUBEを見てるとサムネは龍が如くでタイトルが『Like a Dragon』なのが目に付くと
違和感が凄い

いつから当たり前のようにLike a Dragonで存在しているんだと
ちょっと調べたら面白いことに

龍が如くは1~6までは海外名『YAKUZA』なのは有名な話で

7から『Yakuza: Like a Dragon』になる

一応Yakuzaと書いてある(残したいのか消したいのか小さい)

Like a Dragon全面にして、ナンバリングも消した


で8の海外名はどうなるんだと

Yakuza消滅
ナンバリングいきなり復活

という自由ムーブ

海外版発表時は変わるのかもしれないけど

17日 鉄拳7のトレモステージ

鉄拳7は触ったことすらない
配信とかではたまに目に入ってくるから印象としてあるのは

トレモステージが良いなあという思いがある
他人が食べてる料理が美味そうと感じる感覚に近い。

曲とステージがダブルでカッコいい

あれはモチベ上がるだろうなぁ鉄拳やろうかなぁと思いきや
続編が発表された格ゲーをやろうとは思えない
やるならある程度みんなと一緒にヨーイドン出来る鉄拳8からになるけど

このトレモステージの良さを継承してくれるかが気になる

18日 トレーニンググローブ

ジムへ通いだしてもうすぐ一年になろうというのに今頃グローブを買ってやってみたら
さすがそれ用のグローブだけあって器具が手に吸い付く感じで、安定感UP
その分しっかり筋肉に効かせられる(気がする

指先が出ているから、そのままスマホ操作が出来るのが神
ジョルノ風に言うとこいつ無敵か・・?となるほんの2000円のグローブなのに。

今日は鉄拳7トレモステージの曲を聴きながらやったもんだから捗ったなあ

19日 良い筋肉痛

今までジム後に背中が筋肉痛になったことが無かったのになりました。
あと前腕もなってビックリ。
グローブ効果と断定。

こんな効果抜群ならもっと早く買っておけば良かったなあ

この前買ったコロコロに続いて2個連続で気に入った買い物ができたので気分がいい

25日 ブレイカーズ

ここ数日は取りつかれたようにドラゴンボールブレイカーズのベータをやっていた

左右非対称で、1対7なのでバランスは終わる可能性を秘めている
というかすでにベータは激ヤバ性能のポッドが無料配布されていたので終わっていたけど
まあまだ完全に煮詰まるまでは無茶苦茶楽しめそうなので発売日の10月4日が楽しみ

ポッドという移動スキルがあり得ない強性能をしているから
あれが製品版でナーフされるのか、ガチャで激レアになるか

なかなか手に入らなくなるとサバイバー側は面白さ半減なんだよなあ

ぶっ飛んだスキルがあるとゲームは面白くなるけど、バランスは壊れるという
なかなかゲームの難易度調整について考えさせられるゲームだ。


ベータで一番熱かった戦い

この記事を書いた人
sss

愛を知る県在住。組織ではたらく事をあきらめた男。
好きな事を飽きないようにするのが目標。

日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハッピーゲームハッピーライフ