ランクSSSに到達したももちの神楽ナルメアが強い【グラブルVS】

この記事は約2分で読めます。


ももちさんがナルメアを使ってSS5からSSS5に上がりました
どんなプレイスタイルなのか見てみます。

スポンサーリンク

基本神楽モードでプレイしているが、源氏じゃなくていいのか?

マゴさんも藤村さんも基本源氏モードでいいと言っていましたが、
ももちさんは基本神楽モードでプレイしています。
ここがまず大きな違いです。

基本神楽で立ちまわる利点とは?

源氏で立ちまわる利点は

・立ち回りに刹那(+攻撃)が使える
・裏周りが出来る
・遠大Pの範囲がカタリナより広い



めぼしいところを挙げてみました。
源氏モードは弾が使え、カタリナより広い大Pで差し合いができるで立ち回りが強いモードです。


逆に神楽は弾もなければ通常技の範囲も狭いです。昇龍も当身になります。
ではなぜ神楽なのか?

神楽は接近戦特化モードなので、ももちさんのプレイは超ガン攻めです。
ナルメアの速い前ダッシュを使って常に投げと打撃の択をかけています。

また、弱水月を移動に使ったりとスト3時代のまことスタイルが見受けられます。
ガン攻めしたい人は神楽がいいという感じでしょうか


かなり割り切ったプレイスタイルで
こういうナルメアの使い方もあるんだと思いました。

ナルメアが難しすぎると感じる人はももちスタイルでやるといいと思います。
割と普通の難易度のキャラになります(画面端コンボは切り替え必要)。

また、大Pヒット確認水月( 突進斬り )が出来ないのなら神楽でやった方がいいと藤村さんも言っていたので、
絶対に源氏じゃないといけないというわけではないようです。

でも流石に画面端に追い詰められた時は源氏にして
裏周り水月をやっていました。


注:マゴさんはももちさんのプレイが参考になったと言い、神楽を軸にするももちスタイルに変わりました
火力押し付けていかないといけない、立ち回りだけだとキツいという理由

ももちさんのよくやるセットプレイ

全て神楽始動です

・水月でダウンを取る→相手に密着するまで走る→起き上がりに登り繊月→(ガードされていたら)小足すると暴れた相手にヒットするのでそこからコンボへ。解放奥義の後の起き攻めも出来る

・画面端で2A・立Aをガードさせ、少し待って大P→水月→フルコンボ

ナルメイア 暴れ潰し

暴れ潰し。
こりゃ食らっちゃうわなあという感じの間合い、タイミングなのでおもしろいように刺さる


・2中P→2中P→遠大P
暴れ潰し

・小足小足→解放奥義
ガードされていたら再度前ダッシュ小足小足。足が速いから圧がある。

配信アーカイブ
https://www.twitch.tv/videos/563751642

コメント

  1. […] 【グラブルVS】ファジー5A、避け投げ抜け、コパグラの使い方・やり方グランブルーファンタジーヴァーサス ランクSSSに到達したももちの神楽ナ…グランブルーファンタジーヴァーサス […]