仁王2雑記1 めちゃくちゃ楽しい

この記事は約3分で読めます。

クリアして2週目やってますが、5倍は面白くなって笑顔が戻ってきました。
その理由を綴っていきます。

スポンサーリンク

ハクスラゲーということ

本作は装備によってプレイヤーキャラの強さが大きく変わります。
なので常に強い装備を欲する状態になるんですが、
ステージを1つクリアしたらさっきまでの最強装備がゴミ化します。

この繰り返しなので、せっかちな自分は装備の厳選とかよりさっさと先に進めたいという思いに支配され、
クリアまだかな?状態になりました。

これが2週目になると、拾える装備の上限にいきつきレベルは160で固定されます(レアで170もあるらしい)。
ああようやく仁王始まったなという思いです。
最強装備を拾って作っていこうという気になりモチベアップです。

メイン武器を変えたらゲームが変わった

このゲームは武器の種類が多いので、なにが強いのかネットで調べたら「大太刀」が強いと書いてあり、使ってみたら確かに強くて手放せなくなりました。

強いんですが、単調なんです。
モンハンみたいな大振りで完全に笑顔は消えていました。
目標をセンターに入れて△、目標をセンターに入れて△
こればかりでした。

で、2週目に入ったタイミングで楽しもうと思い、トンファーを使ってみました。
これが、大当たりでめちゃくちゃ面白いです。

武器が面白くなったことで、装備集めのモチベも上がるし、
キャラのレベル上げも毎回ウキウキで上げています。
全てが面白くなりました。

トンファーが神

トンファーの扱い方は別で記事にしますが、
大太刀となにが違うかというと、
大太刀は大振りで一撃が大きいが、トンファーは一撃が小さい多段攻撃の武器。

ただ、トンファーの方が機動力が有り3倍速い。
これが別ゲーになり俄然面白くなった要因。

攻撃して回避またすぐ攻撃と緩急があり、
慣れてくると一生攻撃出来るんじゃないかと思えて
やり込み甲斐が大太刀の5000倍はあります。

スキルも喜ばせる違いがあり、
大太刀はパワー系のスキルばかりなのに対して
トンファーはトンファーならではの面白いスキルがちらほらあります。

めぼしい所を上げると
・劫火「旋棍で途切れず攻撃し続けることで与えるダメージが増加する」
・鬼舞「残心すると自動で回避する」
・砕破「鬼舞の追加入力で追撃」
・神薙「技の動作中に鬼舞で行動をキャンセルできる」

となっていて、
大体が鬼舞が軸になっていく。
ここ攻めれるなという時は追撃で攻めるし、危険な時はそのまま下がる。
という、一瞬だけ避けてずっと攻撃出来る仕組みになっていて面白い。

大太刀の方が強いらしいけど、トンファーの方が強い思うし
これより楽しい武器も存在しないと思う。
これからはトンファー1本でいく。

育成の楽しさ

まだ使いはじめて間もないので攻撃の引き出しは少ないです。
でもすでにめちゃくちゃ面白い。

攻撃の1発1発は低いけど、育成して少し攻撃力が上がるだけで
100・100・100だった攻撃が120・120・120になり
これだけでもうニヤリです。

ステータスは攻撃に振ると与ダメの楽しさが上がりますが、
スタミナに振るともっと攻め継続出来るようになるのでどちらに振ろうかなと嬉しい悩み。

この武器の強みは攻撃力より相手のスタミナ削りが強いと思うので、スタミナに振るのが正解かな

仁王2
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆがみブログ

コメント