株日記2020年12月 12月が一番難しいんじゃ?編

この記事は約2分で読めます。

また一ヶ月分まとめて書こうとしていてもはや日記ではない。

12月はまあ荒れました。
12月入ってすぐにマザーズが暴落し、
初めてマザーズ銘柄のチェンジとホープを買ったとたんにやられた

ナンピンする気になれず損切りを選択。

-50万

どちらもネットで話題のイケイケ銘柄だったけど
やはりそういうのには手を出してはいけないと勉強代になりました。

ゲームと同じで食らって覚えていくタイプなのでもうマザーズ銘柄には手を出さないと学んだ。
大人しく東1だけやったほうがいい。

その後は取り戻そうと東1で下がった所狙いで

12月は+25000で終えた
やはり東1は安定すると思う

マザーズは大きく勝つには最高なんだろうけど
今は安定重視でいきたい
知識不足だし


年間収支

年間と言ってもまだ開始して8ヶ月。

配当が15万はいってくるから
実質485万くらいか

初心者にしては上出来だと思う
周りに株をやっていることを言っていないから金額言ったら驚かれると思う
自分もこの数字見て驚いている

ただ、やはりもっと行けたよなあという悔しさしかない

どの銘柄もチャートを見るとほとんど右肩上がりなので
握っていれば儲かっていた状態

あの銘柄ずっと握っていれば・・と
やはりタラレバになってしまう

でもこれは株をやっている人全員が思う事だろう
そこがやはりメンタルとの戦いで楽しむべきところでもあるのだろう

でも金融緩和というインチキで日経が30年ぶりの高値を付けたりと
日経平均株価 終値 700円以上上昇 “バブル景気”後の最高値に

どう考えてもこんなチャンス二度とないよなあという条件もあったので
タラレバを感じてしまう。
株やる前にタラレバしないようにと思っていたのに。

来年はどうなるだろうか。
こんなに日経上げちゃって、暴落が来るのだろうか。

それかインチキし続けるのだろうか。
インチキし続けるのならそれに乗っていくのが正しいので
降りれもしない。

今の保有

年末年始跨ぐのが怖い人が多いのか
引け前にガクっと下がった

あと損出しというものも行われるため、12月が一番難しいと思いました

自分にもっと株の知識があったらガクっと下がる引け前に買っていたな
まあ今年は本当に食らって覚えるな最初の年でした。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハッピーゲームハッピーライフ