GO1さんがカタリナの2Bでヒット確認している。じゃあナルメアも・・とはいかなかった【グラブルVS】

この記事は約2分で読めます。

GO1さんがオフ対戦の配信をしましたが、
カタリナの2Bでヒット確認してC突進に繋いでおり
ナルメアもBで確認しないといかんなと思いましたがフレームにおかしい部分があります

スポンサーリンク

問題の動画

GBVS 対戦会

問題のシーンとかないです。息を吸うようにやっています。

ナルメアの神楽5B

ナルメアのB確認はどちらのモードも5Bは確認猶予が多いです。
カタリナのBに比べ確認は甘め。

カタリナにはあの間合いの広さがあるのだから猶予がシビアなのは分かりますが
カタリナで出来るのならナルメアはもっとやらないといかんという話になってきます。

が、問題はフレームです。

源氏遠5Bは発生9 ガードされて-6
神楽遠5Bは発生7 ガードされて-8

GO1さんが多用しているのカタリナ2Bは発生7フレでガードされて-5

Bを使う利点は発生が速い事なので、同じ発生7フレームの神楽5Bが使えそうに見えますが、
なぜかガードされて-8です。
ヒット確認に使えない技。

ガードされて-8のため、カタリナの2Bが反確です。

さいごに

神楽遠Bはガードされて-6にしてほしい
-8は楽しくない

関連記事

グランブルーファンタジーヴァーサス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆがみブログ

コメント